今年の運勢
陰陽五行で占う今年の運勢
2019年 己亥年
☆2019年、己亥(つちのとい)の運勢☆
(生まれ月別の運勢は、一番下にサイトへの案内があります)

☆己亥年の概要
└───────────
<己亥年>
陰陽五行で見ますと、己(つちのと)は陰の土、数字は6。亥は陰の水。十二支で北の方角でもあり季節は初冬を表します。亥は12番目の十二支です。

2018年の戊戌年は、陽の戊(つちのえ)。戊は固い岩盤や気高い山、鉱石を含むもの、金属などを意味するものですが、2019年の己(つちのと)は柔らかな土を意味します。
植物を育て実りを与える柔らかく栄養分を含んだ土の匂いを感じされる五行です。この意味は、昨年の誰もが強い意思でファイティングな状況にも後退することなく、真っ向からの闘いを挑まれても、それに対して防御する力も強く、激しい情勢に変わっていった事の反省点を探るような意味を持つように感じさせられます。

生命を維持し、営んでいくために必要な大地や土に縁を持ち、私達が生きて行く為に必要な作物や心を和ませてくれる草花、草原、その周りにいるたくさんの小さな命やバクテリアなどの目に見えにくい微生物までを大切にしよう。
食べる為に必要なものを再発見させてくれるには、土のふれあいが大切な意味を持つ気がいたします。砂漠化した大地や水事情に苦労している国々でも恵みの雨が降り、実りを付け始める年であったなら。

亥は、初冬、北の方角でもあり北は水を含みます。イノシシは猪突猛進という言葉がある通り、十二運では長生を意味しています。長生ですから、生まれてからそれなりの力を持っていますし、瞬発力とともに明るさと勢いの良いスタートもいみしています。

土に必要な水。陰陽五行で見る時、この関係性は相乗相克の法則に照らしますと、【土(剋)水】。つまり土が水に働きかけ自分に利益をもたらす関係性なのですね。植物を生み育て、それが生物が生きて行く上で必要不可欠な養分となり、動物や家畜に至全ての生物の生きる為の糧になるという意味でも、水がなければからからに乾いてしまい、砂漠化してしまいます。
2019年は、柔らかい土に必要な水分が与えられ、実りを付ける年となるような気がいたいます。
とはいえ季節は初冬です。2018年の暖冬とは違い、雪、氷、霰など2019年は寒さも戻ってくるでしょう。

<政治をマーケット>
政治的には、世の中のキーワードも北をターゲットに動きが加速していくでしょう。日本においてはロシアとの北方領土問題もよりスピードを持って進んでいくでしょうし、北朝鮮に関する問題も韓国側との長生もさることながら、中国やロシアとの関係性においても、ロシアの動向によっても変わってくる感じを持ちます。フランスやヨーロッパ、北欧に関する情勢についても、昨年までとは違い、新しい方向性を見い出していくでしょう。来年の主役は米国よりもヨーロッパ、北欧の情勢がその中心になっていくるだろうと思われます。英国のEU離脱等についてももう一悶着ありそうですが、いつまでも過去にとらわれてはならない、それぞれの立場や主張よりも、出来る事から変えようと言う動きも発生していく気がいたします。
2018年に盛り上がった仮装通貨などについても、キャシュレスについても、今後3年間で整備されていくでしょう。それまで現金の文化はまだまだ残っていきますし、現金の持つ良さも改めて認識される気配もありそうです。

マーケットについては、為替は円よりも、対ドルに対してはユーロとポンドの為替にスポットが当たります。米国の情勢が不安定になれば、これまでは日本円が買われたり売られたり、対ドル円相場がリスクヘッジとして強い影響力を持ちましたが、2019年は、ユーロ圏と英国の通過が対ドルに強い力関係を見せるのではないかと推察いたします。またアメリカの株式市場においても、これまでの強き相場が終わりを迎え、情勢が変わっていきます。

その始まりとも思える出来事がインパクトを持ってスタートしてくことになるでしょう。ターゲットが変わっていく時代に入ります。AIやドローン、自動運転、石油から電池など鉱物やハイテクを中心に盛り上がった2018年でしたが、2019年に中心となるビジネスは【水】【農作物】【米】【海産物】【海洋資源】など、私達が生活して行く上で必要不可欠なものに不ポットが当たり、世界の水事情についても、また海洋における権利権限、エネルギーや資源についても、具体的な動きが出てきていよいよスタートしていくという気配もございます。

2019年から2021年の3年間は、次の世代を見据えて世の中のエネルギーバランスから生き方、価値観も様変わりしていくでしょう。そのスタートを意味する己亥年ですが、アクセル全開になりそうでいて、要所要所で上手くブレーキがかかって、本来必要なものを残し、これまでは必要だったけれどもこれから先の未来には不必要なものを見極めはじめる年となる気がいたします。

2019年は、冷静さと過去を見つめ直し整理しながら、新しい時代に入っていくために、私達の生活や価値観も少しずつ時代に順応していく必要性を感じされるかもしれません。